【善悪の屑】第3巻のネタバレあらすじ -自分の悪行が自分の脳天に降りかかるその時-

【善悪の屑】第3巻

【善悪の屑】第3巻のあらすじ

連続幼女殺人事件、練馬区の殺人鬼・園田夢二、強姦魔ジェイク・堀尾による三つの事件が取り扱われる。奈々子は、第3巻で初めて、復讐屋稼業の一員となり、重要な役割を果たした。

第3巻の冒頭のエピソードでは、復讐譚でなく、カモ、トラ、奈々子の三人で仲良く鍋を食するというエピソードが挿入されている。奈々子は、練馬の殺人鬼・園田に両親を殺され、自分も襲われているのだが、冷静で淡々とした暮らしぶりであったが、カモメ古書店での食卓で、家族の温もりを想い出し、トラの胸で号泣するのだった。

奈々子が被害者となった練馬区の殺人鬼事件はこちら

ネタバレを読む前に

奈々子がトラの膝の上で号泣するシーン、善悪の屑という暗黒の物語の中にある特別な輝きを放つひとコマだと思います!

スマホ→ 【善悪の屑】を無料で読んでみる

パソコン→ 【善悪の屑】を立ち読みする

【善悪の屑】第3巻

【善悪の屑】第3巻のネタバレ

エピソード1:復讐屋の食卓  / 寄せなべ編(第16話)

トラの発案で、鍋を食べようということになる。3人でスーパーに繰り出すが、意見が合わない。ナナは、トマトチーズ鍋。カモは塩鍋。トラはチゲ鍋が良いという。結果、ひとつの鍋で3つをやる三色鍋になった。

ワイワイやりながら、お酒も進み、意外にも、カモが酔い潰れるように眠ってしまった。ナナは、この暖かい雰囲気、食卓の団欒を味わい、両親と従姉妹を練馬区の殺人鬼に殺されて以降、無意識にも封印してきた感情が、湧き出てきて、トラの胸の中で号泣するのだった。トラは、ナナに言う。「大丈夫や、麻痺しとった感情(モン)が戻って来ただけや」んと。

エピソード2:連続幼女殺人事件(第17話から第18話)

古い一軒家の屋内駐車場で、若い男が椅子に縛り付けられている。カモが大きな中華包丁を持って、今にも斬りつけようとしている。一瞬、来客により気を取られたカモの隙をついて、男は逃走する。

その家は、カモメ古書店であった。男は室内に侵入、奈々子と出くわすが、奈々子がカモの仲間であることを悟り、外へ逃げた。奈々子は、カモに連絡し、男のポケットにスマホを入れたので、GPSで探知できるという。

男は、林道の奥にある、今は使われていない高架下のトンネルに身を隠した。なぜ、カモたちに狙われるのかわからない。そこへ、かくれんぼをして遊んでいる小さな女の子が、男のそばにやってくる。男と女の子はすぐに打ちとけ、おしゃべりをはじめる。しかし、実は、この男、小児性愛者かつ殺人鬼であった。男の中に、ムラムラとした感情が盛り上がり、女の子に手を出そうとした、その刹那、カモに捉えられる。

後日、テレビの報道で、連続幼女殺害事件の犯人と思われる男が、バラバラ死体となって発見されたことが伝えられていた。

エピソード3:園田夢二 / 殺人鬼の犯行再び(第19話から第20話)

園田夢二。練馬区の一家惨殺事件の犯人であり、ゴアゴアコミック編集部員、将来は作家を夢見ている。

深夜、都内高級マンションの一室、彼の前に、一人の若い女性が椅子にしばられている。園田は、女に自分の話を聞かせている。「経験」こそが世の中で一番価値のあるものである。自分は殺人者であるが、それは、経験に基づく知識を得るためにやっていること。殺しは、取材の一環である、と。

園田は、高校生の頃から殺人を重ねている。バス停で一緒になった同級生を扼殺し、死んだ姿をスケッチした。目の前の女性で6人目の殺人だという。これから殺される人間の気持ちを聞きたい、と言いながら、刃物で胸を突きした。女性は「ママ…」と言い残し、絶命する。女性は、有名なミュージシャンだった。

そこへ、女性の妹と友人の男ふたりが、訪ねてくる。園田は、死体を、大型の楽器ケースに隠し、彼女らを部屋に入れる。そして、女性の肉を料理して食べさせる。友人の一人が、箱を開けて、死体を見てしまう。園田は「めんどくせえ」と言いながら、全員を殺害した。

テレビでは「練馬の殺人鬼」による4人惨殺が報じられ、カモ、トラ、ナナの三人は、それをジッと観ている。

エピソード4:自殺した姉をもつ妹からの依頼(第21話から第22話)

ジェイク・堀尾。スーパーピースと称するセミナーを開催し、女性をナンパして関係を持つまでの流れを教える講師であった。しかし、その実態は、グルとなった居酒屋で女性を酔わせ、グループ全員で強姦するという極悪非道の手口だった。

カモメ古書店に若い女性が相談に訪れている。姉とふたり、とある合コンに参加した。そこで酔わされ何人もの男に強姦されたが、妊娠してしまい、中絶を余儀なくされた。責任を感じた姉は、自殺してしまった。この話を聞いて、奈々子は、自分もできることをやると言い出した。

奈々子は美しく着飾り街に出た。ジェイク・堀尾を誘い出すためである。作戦通り、奈々子は堀尾と酒を飲むが、酔わされ、どこかへ連れて行かれた。堀尾が下半身を出し、今まさに襲いかかろうとした瞬間、トラが駆けつける。

堀尾は、カモとトラに拷問を加えられ、男性器を切り取られる。切り取られた性器を肛門に挿入された姿のまま、街中に放置され、その姿は、SNSを通して全世界に流出し、事実上、人生再起不能となった。

元になったと思われる実際の事件

スーパーフリー事件

管理人の感想!第3巻

ジェイク・堀尾が受けた刑罰が重すぎるような・・・

manga-jonny
主役3人の鍋話は、殺戮譚の中の箸休め的な意味合いですかね。奈々子の押さえつけられていた感情がブワッと出てきて、トラの膝で号泣する。このシーンは、いいですね。映画かドラマで、上手い女優さんにいい演技でみせてもらいたいと思いましたねー。

幼女連続殺人鬼の話は、どんな酷いことを行ったやつなのかがわからないまま、拷問からスタートするんですが、犯人の悪行が描かれないまま終わってしまったので、物足りないです。なんか気弱そうな兄ちゃんが、カモに殺された、ってだけのような話になっちゃった。奈々子が、犯人にスマホを忍ばせてGPSで居場所を特定する、っていうシーン。おいおい、スマホぐらい重いもの入れられた気付くよねー。もちょっと軽い追跡装置じゃないと、とか思うんですが、奈々子が、カモを積極的にお手伝いするようになるほど、関係が深くなっている(肉体とかじゃなく)ということなんだろうなあと。

園田夢二は、そうですか、そんなに殺人が好きですか、そーですか。ミュージシャンの女性を殺すわけですが、このシーンは、リアルな感じがしましたねー。女性の最後の言葉、心に残っちゃう。修羅場に、犠牲者の妹が遊びにきちゃうんですけど、死体の一部を、料理にして食わせちゃうという、これまた異常な一面も見せられちゃって。園田夢二、こいつは、まさにモンスターですぜ。善悪の屑の中でも、最悪級の犯罪者。これを、どうカモたちが殺るのかが、この漫画作品の最大の見所になるような気がしますー。

ジェイク・堀尾の話はなあ・・・。堀尾のキャラが、好かん。気持ち悪い。実際の事件は、有名なスーパーフリー事件ですが、これ、相当根深い事件だったようですねえ。レイプなので、女性としては、訴えることが、すなわち、自分の恥部をさらけ出すことになるわけですから、普通、やれないよね、という結論になっちゃいますよ。それを見越してなのか、早稲田始め、スーパーフリーに属した男たち、また周辺の輩は、そうとうなる悪行を繰り返してた。で、罪にも問われず、ノウノウと生きている。これ、マジ、罪深いですね。この世では裁けなくても、死後、地獄に落ちるの、間違いないでしょー。ジェイク・堀尾の受けた制裁は、ちょっと厳しすぎるような気がしますが、被害者からすれば、これでも足りん、と思うのかな。

下にあるコメント欄にて、感想をお寄せくださいませ!

関連記事

第4巻は、ホストが先輩ホストを殺して薬物で溶かし、下水に流すホスト失踪事件。カモとトラと同じように復讐の依頼を受ける朝食会(ブレックファストクラブ)なる秘密クラブの登場。名門小学生無差別殺人事件の3本柱!

こちらからどうぞ→ 第4巻のネタバレ&あらすじ

ABOUTこの記事をかいた人

manga-jonny

精密で細かく、コマの詰まっているような漫画は苦手なんです。絵が大きくてわかりやすく、セリフもそんなに読まなくてもわかる作品、そんなのが好きです。【善悪の屑】は、とっても読みやすい。眺めるだけで、話の内容が、直感的にわかる。劇画としての絵も、どんどん洗練されて、これ絶対、映画化されちゃうよね、とか思ってます。

なまえ:manga-jonny
ところ:トーキョー
趣味:唐揚げ
年齢:まだ生きてます